• gay

「LGBTが普通に暮らせる社会に」 ゲイのMr.恵子さん

花をあしらったカツラに、派手なメイクがばっちりの男性が、ショーパブ「バーレスク小倉」(北九州市小倉北区)のステージに立っていた。音楽に合わせて踊ると、観客から声援が飛んだ。披露した踊りは「ドラァグクイーン」。LGBTなどの性的少数者が、化粧をしてきれいな衣装をまとって踊りを披露することで、自らの存在を主張したことに由来する踊りだ。
 ステージの主は「Mr.恵子」さん。男性の恵子さんは、男性を愛するゲイであることを自ら公表している。「こうやって踊っていると、自分を表現することができて、とても心地いいんです」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP