ほっこり和食 根菜のきんぴら (レシピ動画)

「ほっこり和食 根菜のきんぴら」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。
食卓の定番副菜、きんぴら。今回は、ゴボウ、人参、レンコンの3種の根菜を使ったきんぴらです。シャキシャキとした食感と、和風な上品な味付けがご飯によく合いますね。お弁当にも活躍するレシピなので、ぜひお試しください。
調理時間:20分
費用目安:200円前後
****************************************************
材料(2人前)

ゴボウ: 100g

にんじん: 80g

レンコン: 60g

ごま油: 大さじ1/3

鷹の爪輪切り: 6切れ

①水: 大さじ2

①きび砂糖: 大さじ1/2

②しょうゆ: 大さじ1

②酒: 大さじ1/3

②みりん: 大さじ1/3

白いりごま: 適量

****************************************************
手順
1.ゴボウは5cmほどの長さになるよう斜めの薄切りにし、その後千切りにします。
人参は薄切りにしたのち、千切りにします。
レンコンはいちょう切りにします。
2.フライパンにごま油と鷹の爪を加え、弱火で熱します。
3.十分に温まったら、ごぼうを加えて炒めます。
4.人参とレンコンを加えたら強火で炒め、①を加えて全体になじませます。
5.②を加え、水分が少なくなるまで加熱したら、器に盛り、白いりごまを振って完成です。
****************************************************
料理のコツ・ポイント
ゴボウと人参は同じ長さ、太さになるように切ると食感が整って食べやすくなります。炒めすぎるとしんなりとしてしまうので、人参とレンコンを加えてからは中火〜強火でさっと炒めましょう。水分を飛ばすように炒めた後すぐ盛り付けるよりも、少し冷ましてから盛り付けることで味がしみ込みます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP