可愛いピンクのラディッシュづくし弁当 (レシピ動画)

「可愛いピンクのラディッシュづくし弁当」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。
開けた瞬間、その可愛さに仕事や勉強の疲れが吹き飛んでしまいそうなピンクのお弁当です。お肉が入っていないのでお年頃のお嬢様がいらっしゃるご家庭でも喜んでいただけるかもしれません。料理で大切な彩りもこのレシピであれば完璧です!
調理時間:30分
費用目安:300円前後
****************************************************
材料(1人前)

ごはん: 200g

ラディッシュ餅

ラディッシュの実: 6個

①薄力粉: 大さじ1/2

①片栗粉: 大さじ1

①ハーブソルト: 少々

オリーブオイル: 少々

卵焼き

ラディッシュの葉: 1束

卵: 1個

②豆乳 (なければ牛乳): 小さじ2

②マヨネーズ: 小さじ1

②はちみつ (なければ砂糖): 小さじ1

オリーブオイル: 少々

和えもの

ツナ: 1/3缶

塩こしょう: 少々

かつお節: 少々

ラディッシュの実: 1個

ソテー

ラディッシュ: 1株

バター: 5g

塩こしょう: 少々

レタス: 少々

****************************************************
手順
1.ラディッシュ7株を、実と葉に切り分けます。切ったうちの実1つは輪切りにし葉1株分は細かく切ります。葉6株分は3センチ幅に切ります。残った1株は葉ごと半分に切ります。

2.ラディッシュ餅は、6株分の実をすりおろして水分を切ります。①を入れてよく混ぜ、一口大に丸めます。
3.フライパンにオリーブオイルをひいて2を並べ、中火で加熱します。表面がきつね色になったら裏返して火が通ればラディッシュ餅の完成です。
4.卵焼きは、ボウルに卵を溶き、葉1株分、②を入れてよく混ぜます。
5.フライパンにオリーブオイルをひき、中火で少量ずつ焼いて卵焼きを作ります。食べやすい大きさに切って卵焼きの完成です。
6.和えものは、6株分の葉をボウルに入れて600Wのレンジで1分加熱します。
7.6に輪切りにしたラディッシュの実、ツナ、塩こしょう、かつお節を入れて和えて完成です。
8.ソテーは、半分にした1株分のラディッシュの切り目を下にオリーブオイルをひいたフライパンに並べます。塩こしょうし、中火で熱して2分ほどで裏返してさらに2分加熱して完成です。
9.それぞれを並べて完成です。
****************************************************
料理のコツ・ポイント
今回男性用650mlの弁当箱を使用しています。全部でラディッシュ8個を使いきるレシピです。スーパーや購入日によってラディッシュの大きさや葉の多さが変わるので細かな調整はお弁当箱や人数に合わせて行ってください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP