【ASMR・NoBGM】いちごミルフィーユの作り方 ~ Strawberry Mille-Feuille【料理レシピはParty Kitchen🎉】

旬の苺をまるごと1パック使った、苺のミルフィーユの作り方をご紹介します🍓
サックサクで香ばしいパイ生地と、なめらかで優しいカスタードクリーム、そして甘酸っぱい苺の相性は最高ですよ〜♪
今回の動画はBGMが無いASMR動画です!音にもこだわった映像に仕上がったので是非、イヤホンなどで聞いてみてください😆by吾郷

おいしそう!作ってみたい!と思われた方はぜひ!チャンネル登録といいねをお願いします🍌

◆量 6人分くらい(およそ7cm×30cm)
◆時間 01:30

◇道具
包丁
ふるい
ボウル
スパチュラ
めん棒
ホイッパー

絞り袋 2枚

◇食材
–パイ生地
薄力粉(冷やす) 60g
強力粉(冷やす) 60g
塩 2g
無塩バター 100g
冷水 60g
粉糖 適量
–カスタードホイップ
卵黄 3個
グラニュー糖 60g
薄力粉 15g
牛乳 300ml
バニラビーンズ(またはバニラオイル適量) 1/4本
無塩バター 8g
生クリーム 200ml
砂糖 20g
–仕上げ
ホイップクリーム 適量
イチゴ 適量
-◇手順
–パイ生地
1. 冷やしておいた薄力粉と強力粉をふるい合わせてボウルに入れ、塩を加え混ぜ合わせる。
2. 2cm角くらいに刻んだバターを①に加えて粉をまぶし付ける。
3. ②の中央をあけたら、そこに冷水を加えてひとかたまりになるまで、スパチュラで混ぜる。
4. 打ち粉をした台の上に生地をのせ、めん棒でたたいて四角に形を整える。
5. ④をめん棒で中央から上下動かして、最初の3倍程度の長さにしたら、三つ折りにする。
6. 生地を90度回転させて、⑤と同様に、3倍の長さにしたら三つ折りにする。
7. ⑤〜⑥の作業をあと4回繰り返して、合計6回三つ折りにしたら、冷蔵庫で1時間休ませる。
–カスタードホイップ
1. ボウルに卵黄とグラニュー糖の半分を加え、ホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜる。
2. ①に薄力粉をを加えてしっかり混ぜ合わせる。
3. ②に牛乳の半量を加えて混ぜる。
4. 鍋に残りの牛乳とグラニュー糖、そしてバニラビーンズを入れて沸騰直前で火を止める。
5. ③をこし器でこしながら、④の鍋に加える。
6. 鍋を中火にかけて、焦さないようスパチュラで混ぜ続ける。とろとろとツヤのある状態になったら炊き上がり。
7. 火を止めて、バターを加えて混ぜ合わせる。
8. ⑦を平たいお皿に移してぴったりをラップをし、粗熱が取れたらすぐに冷蔵庫に入れてしっかりと冷やす。
9. ⑧が冷えたら、クリーム状になるまでホイッパーなどでほぐす。
10. 8分立てにした生クリームを⑨にひとすくい加え混ぜ合わせたら、残りの生クリームを加えてさっくりと混ぜ合わせ、口金を付けた絞り袋に入れる。
–パイ生地を焼く
1. パイ生地をめん棒で、縦25cm横35cmくらいにのばす。
2. クッキングシートを敷いた天板の上に①をのせ、200℃に予熱したオーブンで40分程度焼く。
3. 焼いている途中、膨らみすぎる時は天板などをのせる。
4. 薄茶色になってきたら裏返して粉糖を全面にふり、再びオーブンで焼く。粉糖が完全に溶けて茶色く色づいたら焼き上がり。
–仕上げ
1. パイ生地の粗熱がとれたら波刃のナイフで端を切り落とし、3等分に切り分ける。
2. ①の1枚にカスタードホイップを絞り出して、その上に薄切りにしたイチゴを並べる。
3. ②の上に再びカスタードホイップを絞り出したら、パイ生地の2枚目をのせて軽くおさえる。
4. ②〜③の作業をあと1回繰り返す。
5. 側面のはみ出したクリームをスプーンなどでならしたら、そこに切り落としたパイ生地を粉々にしたものをつける。
6. 上面にホイップクリームやイチゴを飾る。

Party Kitchen(パーティーキッチン)は、「ひとりでもみんなでも料理がきっと楽しくなる」をテーマにレシピや料理のHowToをご紹介しています🍓
レシピのリクエストなどのコメントもお待ちしてます🍊

☆Web
https://partykitchen.jp

☆Instagram
https://www.instagram.com/partykitche…
#パーティーキッチン #partykitchen

実際に料理を作ったら Instagram で #パーティーキッチン
#partykitchen をつけた写真で教えてくださいね🍎

☆Facebook
https://www.facebook.com/PartyKitchenJPN

☆LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40cgy1724e

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP