カリカリテイクオフ! 海老 アボカドの チーズ 羽根 つき 餃子 のレシピ 作り方

カリカリ チーズの 羽根に 注目!今回ご紹介するのは 海老 アボカド 餃子 のレシピです。パリッとおいしい皮の中には、ぷりぷりの海老とアボカドがたっぷり!とろけるチーズを使うと、きれいな羽根が簡単に作れますよ♪

■食材(12個分/20分)
・餃子の皮 :12枚
<あん>
・むきえび : 15尾 (120g)
・アボカド:1/2個
・卵 :1個
・マヨネーズ:大さじ1杯
・塩こしょう: 少々

・オリーブオイル:小さじ1杯(一般のフライパンの場合は大さじ1杯)
・熱湯 :50cc
・とろけるチーズ:30g

<えびの下処理>
★水:大さじ2杯
★片栗粉:大さじ1杯
★塩:小さじ1杯

■下ごしらえ
・卵は熱湯で8分茹で、殻をむきます。
・むきえびはボウルに入れて★を揉み込み、汚れが浮いてきたら流水で洗い流します。キッチンペーパーで押さえ、水気をしっかり取り除きます。

■つくりかた
①むきえびは5等分にします。

②ボウルにゆで卵を入れてフォークでつぶし、アボカド、①のむきえび、マヨネーズ、塩こしょうを加えてよく混ぜます。※アボカドは皮をむかずに片手で持ち、包丁をさいの目に入れてからスプーンで実をくり出すと簡単です。

③餃子の皮の縁に水を付け、②をスプーン1杯分のせて包みます。

④フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、キッチンペーパーで薄く伸ばして、餃子を並べ入れます。※一般のフライパンをお使いの場合、油の量は大さじ1杯に変更してくださいね。

⑤熱湯を注いでフタをし、水分がほぼなくなるまで中火で5分蒸し焼きにします。フタを開け、とろけるチーズを餃子の隙間にまんべんなく散らし、チーズがカリカリになるまで中火で5分焼きます。

⑥⑤の餃子を裏返し、裏面を中火で2分焼きます。

⑦⑥を皿に盛り付け、お好みで白髪ねぎをのせて黒こしょうをふったら完成です。

【コツ・ポイント】
餃子を包むときは皮にあんを押しつけるようにし、皮とあんの間の空気をしっかり抜くのがコツです。むきえびは大きめにカットすると、プリプリとした食感を楽しむことができます。蒸し焼きするときは水でなく熱湯を使うと、素早く蒸気になるので皮がベトつきにくく、カリッと仕上がりますよ♪

↓詳しいレシピはこちら↓
http://macaro-ni.jp/43753

◆レシピ料理動画とグルメニュースなら[macaroni-マカロニ]◆
http://macaro-ni.jp/

◆アプリ限定のレシピ動画と記事もあります◆
特別な情報はアプリをダウンロードして見てくださいね☆
iOS:http://s.macaro-ni.jp/1UnqGnh
Android:http://s.macaro-ni.jp/1te3a6v

簡単でおいしい料理のレシピ動画、人気の料理やレシピまとめ、話題のお店やグルメトレンド、キッチングッズやグルメイベント情報など、食とグルメを楽しむコンテンツが盛りだくさん!簡単おいしいレシピ料理動画と日本最大級のグルメニュースサービス[macaroni-マカロニ]をぜひ見てくださいね!

◆SNSでも料理動画とグルメニュースを毎日配信しています◆

◆instagram
https://www.instagram.com/macaroni_news/
◆facebook
https://www.facebook.com/macaroni.jp/
◆twitter
https://twitter.com/macaroni_recipe

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP